<放火>アパート放火で36歳の男を緊急逮捕 愛知県豊田市(毎日新聞)

 13日午後7時25分ごろ、愛知県豊田市四郷町東畑のアパート「すずひこハイツ」から出火、木造2階建ての同アパート(8室)2階の1室と1階の一部など計3室の40平方メートルを焼いた。けが人はなかった。住所不定の無職、山本哲也容疑者(36)が「ライターで火をつけた」と県警豊田署に自首し、同署は現住建造物等放火容疑で緊急逮捕した。

 容疑は13日午後4〜6時ごろ、空き室の1階103号室でライターで火をつけたとしている。同署によると、山本容疑者は1月5日まで同室に入居し、退室後は路上で生活。「会社を解雇され、会社が契約していた部屋を退居させられた。2階の部屋の音がうるさかったので、困らせてやろうと思って火をつけた」と供述しているという。山本容疑者は2階の入居男性(27)と面識はなかった。部屋には合鍵で侵入し、室内に残っていた入居時の自分の毛布に火をつけたという。【中島幸男】

【関連ニュース】
火災:中学で授業中にボヤ 不審火か 愛知・尾張旭
火災:太宰ゆかりの「雄山荘」全焼、不審火か 神奈川
ムッちゃん平和像:千羽鶴に放火か…大分の平和祈る少女像
亘理の放火未遂:裁判員裁判 被告に保護観察付き有罪−−地裁 /宮城
伏見の放火:容疑の男を逮捕 /京都

<北教組違法献金事件>小林議員の関与を会計担当者が否定(毎日新聞)
日本国籍者に限定 参政権問題で提言 国家基本問題研(産経新聞)
<普天間移設>シュワブ陸上部、国民新党が提案へ(毎日新聞)
「のど治らず麻薬」詩音被告、入手先言えない(読売新聞)
社民、期限付き九州北部案で調整=国民新にシュワブ陸上案−普天間移設(時事通信)
[PR]
by rmkquu6xcz | 2010-02-22 00:02