4月25日に県内移設反対集会=県議会全会派が一致、普天間問題−沖縄(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、沖縄県議会は18日、全会派が一致して、県内移設に反対する県民大会を4月25日に読谷村で開催することを決めた。10万人規模の参加者を目指すとしている。仲井真弘多知事にも参加を要請する。
 大会事務局長を務める新里米吉県議(社民)は「(県民の中に)相当の怒りがあると示すという意味では、国に対し非常に大きな力になる」と話した。県内の経済団体や労働組合、市民団体の参加を見込んでいる。 

【関連ニュース】
沖縄知事と電話会談=官房長官
沖縄米軍「日本にもメリット」=トヨタは政治問題化せず
沖縄北部振興、新たに19億円
十数年秘書任せ、報告書見ず=政倫審「小沢氏が判断」
普天間、沖縄と米に配慮=参院選前の内閣改造否定

前原国交相 スカイマークの操縦室撮影「言語道断」(毎日新聞)
京都大「iPod」などに講義配信へ(読売新聞)
日本音コン 受賞者が東京で発表演奏会(毎日新聞)
和歌山のパンダ、中国へ=2年後、繁殖活動に−成田空港(時事通信)
佐賀大1年、ラグビー部宴会の一気飲みで死亡(読売新聞)
[PR]
by rmkquu6xcz | 2010-03-20 18:18