11年国会にも法案=教員の質向上で−鈴木文科副大臣(時事通信)

 鈴木寛文部科学副大臣は21日の記者会見で、教員養成課程や教員免許制度などの見直しによる教員の質の向上策について、「目標(として)は、来年の通常国会に何らかの法案を出したい」と述べ、早ければ2011年の通常国会に関連法案を提出する意向を示した。
 文科省は今後、教育委員会や大学から意見を募集するなどして論点を整理した後、中央教育審議会(文科相の諮問機関)に具体的な制度内容の検討を諮問する方針。 

【関連ニュース】
事業仕分けの結果
関空補給金は凍結=住宅機構、出資金を減額
仕分け対象の事業・組織
教員免許更新制を廃止へ=来年度に新制度検討
臨時国会は来月下旬=民主党の輿石氏

青森ねぶた師 収益確保目指し研究所発足、後継者難克服へ(毎日新聞)
オウム 新実被告の死刑確定へ(産経新聞)
雑記帳 飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋(毎日新聞)
ひったくり容疑で少年ら3人逮捕 デジカメや携帯はリサイクルショップに転売(産経新聞)
娘の裸撮影・販売、さらに1人逮捕=母親ら摘発13人に−宮城県警(時事通信)
[PR]
by rmkquu6xcz | 2010-01-26 14:28