国内最長寿の還暦ウミガメが名前募集中 徳島の博物館(産経新聞)

 徳島県美波町の日和佐うみがめ博物館「カレッタ」が、8月に還暦(60歳の誕生日)を迎えるオスのアカウミガメの名前を募集している。

 カメは甲羅の長さ約88センチ、重さ約120キロ。地元中学生らが近くの海岸で採取した卵から生まれた。誕生日を確定できるカメでは国内最長寿とされる。

 中学校などで飼育された後、昭和60年に同館へ移住、人懐っこさで人気を集める。「長寿を祝ってすてきな名前を贈りたい」と同館。締め切りは28日。

【関連記事】
福井の海岸に熱帯ウミガメ 研究者「生態解明」に期待
朝ドラヒロイン・倉科カナ 試練も乗り越え「女優色」
温水洋一“館長”も駆けつけ「ウミガメ会議」開く
アカウミガメ危機、絶滅も 日本の開発も脅威
【TVクリップ】倉科カナ 5度目の挑戦夢つかむ

首相がトップ、2位は邦夫氏…衆院資産公開(読売新聞)
【中医協】再診料の統一、明細書無料発行を「高く評価」−支払側(医療介護CBニュース)
皇后さま 「国宝 土偶展」を鑑賞 東京国立博物館(毎日新聞)
【from Editor】テロで失われる命の尊さ(産経新聞)
法科大学院の合格者ゼロ 姫路獨協大、募集停止を検討(産経新聞)
[PR]
by rmkquu6xcz | 2010-02-16 12:33