「税金を有効に」 武幸四郎騎手らが確定申告(産経新聞)

 平成21年分の所得税の確定申告受け付けが16日、全国の税務署などで一斉に始まり、京都競馬場(京都市伏見区)では、競馬ファンに人気の高い四位洋文騎手(37)と武幸四郎騎手(31)が電子申告・納税システム(e−Tax)を利用した確定申告をPRした。

 受け付けは3月15日まで。

 2人は芝のコースが一望できる観覧席で、税理士のアドバイスを受けながらパソコンを操作。四位騎手は「税務署に行かず簡単にできて便利」と強調し、武騎手は「税金は毎年しっかり納めるので有効に使ってほしい」と話していた。

 e−Taxは、国税庁のホームページから申告できるシステムで、自宅や職場のパソコンからでも可能。大阪国税局管内の近畿2府4県では、20年分の全確定申告数は約379万件だったが、うちe−Taxの利用は約119万件だった。

山スキーで不明の男性4人発見…栂池高原(読売新聞)
独法の制度改革に意欲=小沢氏批判はトーンダウン−枝野刷新相(時事通信)
「無料全文公開」で10万部突破 出版界驚かす「フリー・キャンペーン」(J-CASTニュース)
消費税 「景気が後退」「必要なら」…閣内に温度差(毎日新聞)
<国庫負担金>4400万円国に返還へ 三重・鈴鹿(毎日新聞)
[PR]
by rmkquu6xcz | 2010-02-18 11:31