米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、沖縄県議会は18日、全会派が一致して、県内移設に反対する県民大会を4月25日に読谷村で開催することを決めた。10万人規模の参加者を目指すとしている。仲井真弘多知事にも参加を要請する。
 大会事務局長を務める新里米吉県議(社民)は「(県民の中に)相当の怒りがあると示すという意味では、国に対し非常に大きな力になる」と話した。県内の経済団体や労働組合、市民団体の参加を見込んでいる。 

【関連ニュース】
沖縄知事と電話会談=官房長官
沖縄米軍「日本にもメリット」=トヨタは政治問題化せず
沖縄北部振興、新たに19億円
十数年秘書任せ、報告書見ず=政倫審「小沢氏が判断」
普天間、沖縄と米に配慮=参院選前の内閣改造否定

前原国交相 スカイマークの操縦室撮影「言語道断」(毎日新聞)
京都大「iPod」などに講義配信へ(読売新聞)
日本音コン 受賞者が東京で発表演奏会(毎日新聞)
和歌山のパンダ、中国へ=2年後、繁殖活動に−成田空港(時事通信)
佐賀大1年、ラグビー部宴会の一気飲みで死亡(読売新聞)
[PR]
# by rmkquu6xcz | 2010-03-20 18:18
 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年の荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、千葉大園芸学部の菊池真夫学部長(65)らが16日、兵庫県稲美町にある荻野さんの実家を訪れ、荻野さんの両親に卒業認定書を贈った。父卓さん(60)は千葉県警を通じて「(学部長らが)わざわざ来てくれて友花里も喜んでくれたことでしょう」とコメントした。

 荻野さんはゼミで「環境植栽学」を専攻。既に必要な単位をほぼ取得していたため、大学側は「卒業に相当する」として、23日の卒業式を前に認定書を発行した。

 この日はゼミ担当教官の三島孔明助教(42)とゼミの同級生3人も同行。遺影や思い出の品が飾られた祭壇に向かって焼香した後、菊池学部長が卓さんに認定書を手渡した。菊池学部長は「これで両親の悲しみが癒えることはないだろうが、少しでも慰めになってほしい」と語った。【山川淳平】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:竪山容疑者を強殺罪で追起訴
千葉大生殺害:竪山容疑者を送検
千葉大生殺害:現場を複数回下見 「入りやすそうだ」
千葉大生殺害:逮捕もっと早ければ… 知人ら悔しさ訴え
千葉大生殺害:「もみ合いになり刺した」逮捕の男殺意否認

火災 老人介護施設全焼 入所者7人死亡、2人けが 札幌(毎日新聞)
グループホーム運営会社など捜索=7人死亡火災−道警(時事通信)
伊勢茶 紺がすり姿で初摘み 三重・四日市のハウス(毎日新聞)
【探訪】海と共に生き続ける航海術 ミクロネシア連邦・ヤップ島(産経新聞)
<トキ襲撃>ケージのすき間にテンの毛(毎日新聞)
[PR]
# by rmkquu6xcz | 2010-03-18 20:11
 自民党の与謝野馨元財務相らが執行部の一新を求めている問題をめぐり、与謝野氏の論文を掲載した月刊誌「文芸春秋」が10日に発売されたことで、党内の動揺は一段と強まった。執行部でも、与謝野氏への批判と理解が交錯しており、早期に事態収拾が図れる状況ではない。

 「このままでいくと日本はダメになる。自民党も、一度出直しをするぐらいのアクションを起こさないと変わっていけない」

 与謝野氏は10日昼、党本部で開いた勉強会「正しいことを考え実行する会」の会合で、16人の出席者を前に、「新党結成へ腹はくくった」との決意を示した論文の真意を説明した。

 出席者からは「谷垣禎一総裁は若手中心の執行部に交代することだ」「執行部が総退陣できないなら、行動を起こすしかないんじゃないか」などと、執行部一新を求める声が続出。与謝野氏も終了後、記者団に、具体的な行動を求める声が会合で出たことに言及し、「その通りだ」と答えた。

 一方、執行部では、与謝野氏の言動に対する足並みが乱れている。

 勉強会の直後に開かれた総務会では、谷垣氏が「執行部への批判が届いているが、一層強いリーダーシップを発揮してがんばりたい。ここは一致結束のときだ」と呼びかけた。

 田野瀬良太郎総務会長も記者会見で、「内紛状態とみられる与謝野氏を代表する言動は、自民党支持者に不安を与える」と牽制(けんせい)した。

 しかし、石破茂政調会長は記者会見で、「執行部が『後ろから鉄砲を撃つな』という言葉で片づけるのは決していいことではない」と与謝野氏の動きに一定の理解を示した。そのうえで、「執行部全体でよく反省しなければいけない点があるし、真摯(しんし)に受け止めなければならない」と述べ、谷垣氏が早期に与謝野氏と会談するよう求めた。

【関連記事】
【鳩山政権考】自民党に政局の兆し
小沢氏ショック! 内閣支持率下落が止まらない!戦略裏目
自民・伊吹氏、「谷垣降ろし」発言に自制求める
与謝野氏の目的は政権交代 園田氏が自民幹事長に説明
自民・中川氏「支持率、顔より政策」 与謝野氏とは一線
やにわに活気づく自民勉強会、党再生は後回し?
20年後、日本はありますか?

事業仕分け 第2弾 4月と5月の2回に分けて実施(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>愛子さま通学問題気遣う(毎日新聞)
「男は走りながらこちらを見た」 再現される凶行の様子(産経新聞)
<サクラ並木>春の陽気…名古屋で満開(毎日新聞)
<文京区長育休>ツイッターで宣言、「子育て楽しみます」(毎日新聞)
[PR]
# by rmkquu6xcz | 2010-03-17 05:47
 9日午後10時半ごろ、埼玉県飯能市の西武池袋線の東吾野駅と吾野駅間で、倒木が架線にもたれかかっているのを運転士が見つけた。このため、西武池袋線は倒木撤去作業のため、入間市(埼玉県入間市)−西武秩父(同県秩父市)間で、10日午前11時ごろから運休している。復旧は午後2時過ぎの見込み。

 西武鉄道では、入間市−西武秩父でバスによる代行運転を行っている。池袋−入間市間では、電車の順序などの変更や5分ほどの遅れがあるものの、折り返し運転を行っている。

 木は雪による重みで倒れたとみられる。

【関連記事】
“撮り鉄”ラストラン狙い上野に集結 JR警戒
“撮り鉄”運行妨害の次は“寝鉄”ソファー独占のワケ
雪で山陽新幹線に遅れ、空も欠航 中四国の交通乱れる
男性が柵乗り越え新幹線に接触 鹿児島中央駅
JR阪和線、ドア不具合でストップ 1万9千人に影響
20年後、日本はありますか?

<官房機密費>半年で3.6億円 未使用分は返納へ(毎日新聞)
操縦室デジカメ撮影 スカイマーク、立ち入り検査(産経新聞)
阿久根市長 閉会25分前、突然議場に姿 議会側は猛反発(毎日新聞)
相次ぐ不祥事、東京医大理事の大半が辞表(読売新聞)
<天皇、皇后両陛下>ルーマニア大統領と会見(毎日新聞)
[PR]
# by rmkquu6xcz | 2010-03-13 06:14
 納豆の早食いを競う世界大会が6日、水戸市で開かれた。中国、ミャンマー、エチオピアなど5カ国から男女72人が参加。07年に優勝経験のある地元の会社員、中村正樹さん(44)が王者に返り咲いた。

 水戸納豆PRのため、地元観光協会が主催し、今年で10回目。ところが、バラエティー番組などで名を売った大食いの猛者たちが全国から集結し、水戸市民の成績は振るわなかった。

 出場9回目の中村さんは決勝で、わら納豆5本分(350グラム)を30秒97で完食。「毎晩食べてます。優勝を水戸に取り戻したかった」。納豆への愛がもたらしたナットクの結果か。【山内真弓】

鈴木宗男氏の訪露で調整(産経新聞)
<直嶋経産相>低レベル廃棄物受け入れを 青森県知事に要請(毎日新聞)
予算案が衆院通過、年度内成立が確定(読売新聞)
ETC車種登録偽りバス運行=通行料詐欺で社長ら逮捕−千葉県警(時事通信)
児童ポルノ流出 開業医逮捕(産経新聞)
[PR]
# by rmkquu6xcz | 2010-03-11 08:57